マナー&接遇

お正月

今年も、もうあと少しで終わろうとしています。
振り返ってみれば、あっという間の一年でした。
毎年、来年こそはと反省はするのですが、ほとんど何も変わることなく
ただ年齢がひとつ増えただけ・・・・・・。
今年は例年になく、色々と良くない出来事がありました。でも、何とか
健康で過ごせたことには感謝しています。健康なくしては何もできませんから。
もう、あまり時間がない? 来年こそは飛躍の年となりますように・・・・・・。
今回はお正月に関係のあることについて・・・・です。

鏡餅

 

 

 

について

昔、鏡が丸く平らな形だったことからにづけられたそうです。大小の餅を重ねるのは “ 福が重なる” “めでたく年を重ねる”と言う意味があるそうです。
鏡餅に年神様(私たちに幸せを授けてくれる神様で見守ってくれています)が腰かけて、幸せになれると言われています。

門松

 

 

 

について

木の幹や枝の先に神様が宿ると言われていたことから、年神様が迷わないで
家に来ることが出来るように飾るそうです。

おせち

 

 

 

 

について

えび

腰が曲がるまで長生きするようにと言う意味が込められています。

昆布巻き

よろこぶにかけて、皆で喜んで仲良くしようと言う願いがこめられています。

紅白蒲鉾

紅はよろこび、白は神聖を意味していて、新しい出発をお祝いすると言う意味が込められています。
板付きの蒲鉾は、ひのき舞台に上がるために必要な勝負運がつくそうです。

数の子

にしんから多くの子が生まれるのにかけて、子供がたくさん生まれるようにと言う願いが込められています。

田作り

江戸時代に豊作を願って田に小魚をまいたことからきています。
稲がたくさん取れるようにと言う願いが、込められています。

栗きんとん

きんとんは宝物にたとえられ、お金がたまるようにと言う願いが込められ、金運アップの食べ物と言われています。

伊達巻

伊達は華やかさ、派手さの事です。
巻物に似ていることから、知恵が増えるようにと言う願いが込められ、また、黄色いことから金運がアップすると言われています。

黒豆

まめに暮らせるようにと言う願いが込められています。
まめは元気と言う意味で、人気運をアップさせると言われてい ます。

酢れんこん

れんこんはたくさん穴が空いていることから、先の見通しが良くなるようにと言う意味が込められています。
酢の物には健康運アップの効果があると言われています。

たたき牛蒡

土の中に細く長く根をはることから、土台を固めて堅実に暮らせるようにと言う、願いが込められています。

里芋

親芋から子芋が次々に増えることから、子孫繁栄のシンボルとされています。

お雑煮

年神様にお供えした餅をおろし、海産物や野菜などを一緒に入れて食べたことに由来しています。

お屠蘇

平安時代に中国から伝わった薬酒でね“病気を起こす鬼を退治するお酒”と言われています。
邪気を払い、不老長寿を願っていただきます。

お屠蘇

ページトップへ戻る

Contact

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

受付時間:10:00〜20:00

Tel.03-6380-7172